バボリティ

Revision for “バボリティ” created on -0001年11月30日 00:00:00

タイトル
バボリティ
内容
他のカードゲームでいうレアリティのことである。 <ul> <li>現在7種類存在している。</li> <li>拡張パックでは秘バボ、頂バボ、Sバボ、レアバボ、ノーマルバボが収録されている。</li> <li>公式のバボリティではないが、スターターデッキにはキラが収録されている。公式HPにキラ仕様と書かれていることから当wikiではキラとしている。</li> </ul> 以下、各バボリティについて記す。 <h2 id="h">秘バボ</h2> シークレットバボカのことを指し示す。 <ul> <li>各拡張パック3~5種類収録している。</li> <li>声優のサインの箔押しサイン入りである。</li> <li>主に収録されているカードの効果がなくなり、ステータスとデザインが調整されている。</li> <li>HV-06-063道宮 結とHV-07-053青根&二口は声優の箔押しサインはあるが秘バボではなくパラレルである。</li> </ul> <h2 id="i">頂バボ</h2> 拡張パックの中で効果があるものの中では一番高いバボリティである。 <ul> <li>各拡張パック5~7種類収録している。</li> <li>総じてその弾までの環境下では強い効果を持つものが多いが次弾以降に評価が著しく下がるものもある。</li> </ul> <h2 id="s">Sバボ</h2> 拡張パックの中で光る加工がされている最も低いバボリティである。 <ul> <li>各拡張パック10~14種類収録している。</li> <li>アクションカードの最高バボリティはSバボである。</li> </ul> <h2 id="r">レアバボ</h2> 加工のされていないバボリティの中で最も高いバボリティである。 <ul> <li>各拡張パックで上位のバボリティが入っていない場合に2枚収録されている。</li> </ul> <h2 id="n">ノーマルバボ</h2> 最も低いバボリティである。 <ul> <li>拡張パックには4枚確定で封入されている。</li> </ul> <h2 id="k">キラ</h2> スターターデッキにのみ収録されているSバボと同じような加工のされているカードである。 <ul> <li>厳密にはバボリティの名前ではない。</li> </ul>
抜粋


OldNew作成日著者アクション
-0001年11月30日 00:00:00 donkakun
-0001年11月30日 00:00:00 donkakun
2019年3月15日 09:29:55 donkakun

コメント