環境

Wikis > 環境

カードプールの状況や流行っているカード、デッキ等をまとめて環境という。
バボカでは拡張パックが主な環境変化の要因となるため、本wikiではそれぞれ◯弾環境と表現することとする。また、同じ環境内でもプレイヤー数の問題から各地域によって若干の違いが見られる。

以下環境の変遷についてである。

1弾環境

烏野高校、青葉城西高校、町内会が登場した。
拡張パック第1弾烏野高校排球部の他にはスターターデッキVer.烏野高校排球部、HVP-001日向 翔陽HVP-003日向&田中HVP-004影山&月島&山口HVP-005西谷&東峰HVP-006菅原&澤村HVP-008黒尾&孤爪を使用することができた。
全体的にステータスが低いが、現在でも使用されるHV-01-002日向翔陽やHV-01-012菅原孝支、HV-01-064西谷夕が登場している。

主なカード

新たに登場した主なデッキ

  • 烏野高校
  • 青葉城西高校
  • 町内会

2弾環境

音駒高校、伊達工業が初登場したが、伊達工業は2種類しか登場しておらず、新たにできたデッキタイプは音駒高校だけとなった。
拡張パック第2弾因縁の再戦の他にはスターターデッキVer.ライバルHVP-002日向&影山バボカ!!マークキャンペーン!!HVP-007及川&岩泉が追加された。
レシーブポイントが5であるカードや高い回収能力をもつHV-02-005澤村 大地HV-02-033山本 猛虎が登場し、比較的ゲームが続くようになった。

主なカード

新たに登場した主なデッキ

  • 音駒高校

3弾環境

伊達工業が本格的に登場し、デッキが作成できるようになった。
拡張パック第3弾VS大王様の他には拡張パック第3弾発売記念!!ボックス購入キャンペーンの夏合宿3種類やHVP-012勇者ヒナタが追加された。
青葉城西高校が強化され、ハンデスがデッキの特徴となった。また、伊達工業の参戦により、ブロックに対する対策が必要となり始めた。
強力なカードや小回りの利きやすい優秀なカードが多く登場し、後々まで使用されるカードが多く登場した。

主なカード

新たに登場した主なデッキ

  • 伊達工業

4弾環境

5弾環境

6弾環境

7弾環境

8弾環境

9弾環境

10弾環境

11弾環境

コメント

タイトルとURLをコピーしました