HV-01-002日向 翔陽

Wikis > HV-01-002日向 翔陽

f:id:donkakun:20180508085125p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

日向 翔陽
サーブ
レシーブ
トス
アタック
ブロック
0
0
0
3
2
このキャラの上に「日向 翔陽」以外の烏野のアタックキャラが出た場合、次の相手のターン、相手はブロックキャラを出せない。
烏野
1年
おれはどこにだってとぶ!!
イラストレーター:パトリシアーナ菊池

考察

第1弾烏野高校排球部で登場した日向 翔陽のSバボ

ブロックキャラを出せなくする効果を持っており、その条件の緩さはその後の環境でも通用し続けるほどである。

日向 翔陽以外の烏野高校のアタックキャラであればどのアタックキャラでもブロック不可を付与できるため烏野デッキ では多くのタイプでブロック対策として採用を検討できる。

2弾環境ではHV-02-011月島 蛍の登場により相手からのブロック不可がなければ最低3ターン相手にブロック不可を押し付けることができるようになった。

またスターターデッキ Ver.ライバルではHVD-02-002孤爪 研磨が登場した。

登場時は混合デッキ が組みづらかったがこのキャラを出してガッツから烏野のアタックキャラを出すことで簡単にブロック不可にすることができる。

後述するHV-11-006菅原 孝支との相性から一緒に音駒に出張したデッキである菅原音駒が登場した。

3弾環境ではHV-03-015東峰 旭と合わせてトスが影山 飛雄でなくても確定ブレイクするために使われた。

6弾環境ではHV-06-057同時多発位置差攻撃!!!が登場した。

烏野デッキで1ターンでこのキャラの上に別なアタックキャラを重ねれるようになった。

11弾環境ではHV-11-006菅原 孝支の登場により、再注目される

緩い条件で相手のレシーブキャラを絞れるHV-11-006菅原 孝支はブロックされると無意味であるがこのカードで弱点をカバーできるためかなり相性がいい。

先述したようにHVD-02-002孤爪 研磨の効果をフルに活用したデッキである菅原音駒が登場した。

関連カード

  • HV-02-011月島 蛍
  • HV-03-015東峰 旭
  • HV-06-057同時多発位置差攻撃!!!
  • HV-11-006菅原 孝支
  • HVD-02-002孤爪 研磨

関連リンク

コメント